人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 不審なアクセスを規制 不審なアクセスに多い特徴 >>

ロボットを連れて来る困ったリンク

Links from some of the social networking, and posting and sharing sites, etc. will be redirected to this page. ( including facebook twitter, etc.)
No matter how many times you click on the link in the post, please copy/paste the URL or type it in manually.

 In some cases, you may be redirected to this page due to social networking plug-ins. Please change the settings or use a different browser.

 SNSや投稿サイト,共有・まとめサイトなどの一部からのリンクはこのページへリダイレクトされます。( facebook, twitter, line などを含む)
記事中のリンクを何度クリックしても無駄です。URLをコピペするか手入力してください。

 SNS連携プラグインなどが原因でここに飛ばされる場合があります。設定を変更するか別のブラウザを利用してください。
ロボットを連れて来る困ったリンク_c0143000_15423682.jpg それぞれいろいろな動機があって掲載されているのだと思うのですが、あちこち困ったリンクが増えています。こちらのコンテンツを評価していただいてリンクされることは、それ自体は喜ぶべきなのでしょうが。。。

 最近増えているSNSなど、短文を随時投稿する形式の公開サービスにアドレスが載せられると、あちこちからリンクを調べるアクセスが到来します。その後、更新チェックなのか、これらの同類らしい物が延々と来訪するようになります。

 ただ繰り返し読み出されるだけでも迷惑です。中には当該ベージだけでなくその先のコンテンツ(文章や画像)を蒐集しようとしたり、実際には存在しないスクリプトなどにアクセスしようとする物があります。
 これらからの"迷惑行為の誘因"となるアクセスは拒否します。記事中のリンクをクリックすると、ここへ飛ばされますから、投稿者自身が投稿後にリンクを確認すれば拒否されている事が判るはずです。
 これによってすぐに削除されてリンクが消えることを期待していたのですが、おそらく自分が投稿したリンク先の確認はされていない方が多いのでしょう。時間が経って当該の投稿が過去に流されるまでしばらく迷惑アクセスが続くことがあります。困った事です。
 (当初は403にしていたのですが、こちらへ301することにしました。403だと意地で読み出し続けるアクセス元がありました。低脳ボットには困らせられます。)


by mars2015 | 2019-08-10 21:12
<< 不審なアクセスを規制 不審なアクセスに多い特徴 >>